現場だより

≪ 宮古港カッターレース ≫

 

7月16日(日)に宮古港カッターレースがありました。

 

去年に引き続き今年も参加し今年は、三陸国道事務所さんのチームに参加しました。

 

参加チームは全29チームで一般の部・女子の部・市長杯の部の3部門で優勝を目指します。

 

 

 

予選では、2レースを行いタイムの良い方を使用し各部門の決勝進出4チームを決めます。

 

決勝を目指し頑張りましたが、力及ばす決勝進出は出来ませんでした。

 

一般の部の決勝、市長杯の部(招待チーム)の決勝ともなるとレベルの違い感じました。

 

まぁー凄いです。

 

宮古でのいい思い出がひとつふえました。

 

 

 

 

現場だより

≪ 熱中症対策 ≫

 

東北も梅雨入りとなり、雨の日が多くなりそうです。

日中の気温も上がり現場では作業員の熱中症対策を行っています。

今回は、当現場の人気の対策を紹介します。

 

 

人気その1 『コンプレッションアームカバー』です。

皆さんも見たこと有ると思いますがランニングをされてる方とかが良く使用してるものと基本的には同じです。

接触冷感・吸汗速乾素材使用。肌の汚れとベトつき防止。UVカット加工で日焼け防止。ストレッチ素材なので腕のラインに合わせてピッタリフィット!!

土木の現場では、長袖を使用するのですがその下に使用するだけでも涼しいと好評です。

 

コンプレッションアームカバー

 

 

人気その2 『フォーシーズンチョッキ』です。

これは、6m/mメッシュにより通気性が非常に良く。反射クロスにも穴加工を施し熱を放出します。

また、通常のチョッキより軽く動きやすいと好評です。通常のチョッキでもメッシュなのであまり変わらないのではと思いますが夏場は熱いです。

 

フォーシーズンチョッキ

 

使用状況

 

 

 

人気その3 『クールシート』です。

作業後の汗や汚れをガッツリ拭き取れる超大判(35㎝×30㎝)爽快クールシートです。

熱中症と関係ある?と思いますがこれを使用して気分も爽快、リフレッシュして作業が出来るかなと思い現場の休憩所に設置しましたら、すぐに空っぽになり詰め替え用をセットしました。

無くなるのが早いなと思い見ていると、休憩時はもとより朝の作業前に顔をひと拭きして作業をしてました。現場には水道が無い為、タンクに水を入れセットしますが温くなるので・・・

朝の作業前、昼の休憩、作業終了時にクールシートを使用しリフレッシュして、作業を開始し終了後は帰宅と皆さん安全作業で。健康管理も忘れずに。

 

 

 

これからまだまだ暑くなるので熱中症に注意し無事故で工事が完了出来るようみんなで一致団結してがんばります。

 

ご安全に。

 

 

 

 

 

現場だより

≪ ジャンボカラーコーン ≫

 

現場の路肩明示でジャンボカラーコーンを設置しました。

通常サイズの約3倍で高さが1.8mもあり私の身長より高いです(笑)

現場の作業員の方も最初の言葉は『でか』のひとことです。

 

ダンプの運転手さんからは見やすくて良いとの事です。

珍しいのかびっくりした表情で運転してました。

 

 

私も今までは、路肩注意のぼり旗や赤旗などの明示はしていましたがジャンボカラーコーンの設置は初めてです。

 

遠くから見てもはっきりと分かります。(ちなみに下記の写真は約70m離れた所から撮影)

 

 

中央に見える赤い物体(2個)がジャンボカラーコーンです。

中央より右に見える赤と白の物体が通常のカラーコーンです。

同じ作業が続いていますが緊張感を持って安全第一で作業を進めていきたいと思います。

 

現場事務所に設置した花壇が満開です。